読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワケあり規格外人間mikkubo

規格化された現代社会に生まれたワケあり人間mikkubo(ミックボ)の適応障害(自己判断)改善チャレンジとミックボなりの『自分が自分らしく生きるためのライフスタイル』を公開します!!

早稲田駅から徒歩10分 『未来食レストランつぶつぶ』のヴィーガン料理がすごい

ワケあり規格外人間ミックボです。

 

ある日曜日のお昼、友人と前から行ってみたいと思っていた雑穀とオーガニック野菜のお店未来食カフェレストランつぶつぶに行ってきました。

お店は東西線早稲田駅から徒歩で約10分の住宅街の中にありました。
 

f:id:mikkubo:20170115104439j:plain

 

 

 
店内に入ってすぐ左手にお料理に使われているヒエ、キビなどのあらゆる雑穀やオーナーの  大谷ゆみこさんの書籍などがズラリ。
お料理を待っている間に本を見たりショッピングが出来ます。
 

f:id:mikkubo:20170115104500j:plain

 
店内は天然木を使用したつくり。天井からひょうたんがぶら下がっています。
トイレ近くには授乳スペースがありますので小さいお子さん連れでも心配すること無くお食事を楽しめるようです。
 

f:id:mikkubo:20170115104644j:plain

 
私たちはランチセットを頂きました。
 

f:id:mikkubo:20170115104710j:plain

玄米
大根のあんかけ
押し麦とかぼちゃコロッケ
サラダ
レンコンスープ
カブのお漬物
以上で1,100円(税抜)です。
 
メインの押し麦とかぼちゃのコロッケは冷めてもサクサクで歯ごたえがあり、押し麦がみっちり入っていました。
 押し麦とかぼちゃのコロッケにはお味噌を水で溶いたものがかかっていて
味は濃すぎず薄すぎず、ちょうどいい具合でした。
 
 
ランチセットの後はスイーツ。
 

f:id:mikkubo:20170115104743j:plain

 
1月限定のあんみつパフェ1,300円(税抜)!せっかくなので大奮発しました。
砂糖も牛乳も卵も使用していない大満足の量のパフェです。
 
つぶつぶ自家製甘酒アイスと、デーツで甘みをつけたあんこなど、意外な調理法で甘味付けされた芸術的スイーツの集大成のようなパフェです。
 
グラスの中央部分に入っていた白いクリーム状のものがとっても美味しかったのですが、スタッフさんに質問するまえに美味しすぎて間食。
 
(小皿に乗っているものは春巻きの皮です。小麦を避けていることをお伝えしたらパフェとは別にしてくださいました。コロッケのパン粉は食べましたが😅)
 
いやぁ〜大満足でした。
 
 
 
つぶつぶのスタッフさんたちはとても親切に食材のいろいろを説明してくださいました。こだわった食材を扱うお店だからこそ、スタッフ一人一人が楽しんで働いてらっしゃるようです。
 
つぶつぶで提供されているお料理は、いわゆるもどき料理です。
もどき料理にかんしていは「本来の食材のあるべき姿を肉に見立てて料理するなんて食材に失礼」など賛否両論あるようですが、健康になりたい、病気を治したいけどファミレスの食事や甘いものを食べたいという欲求を抑えること無く満足して頂けるストレスフリーのお料理だと思います。
お肉や乳製品、砂糖などへの欲求は摂取をやめれば次第になくなっていきますから、もどき料理に疑問があるとしてももどき料理からいづれ卒業出来るときがくると思います。
そして無理をしないヴィーガン食だからなのか、スタッフさんたちは皆さんお肌がピチピチしていました。
 
 
アイスやケーキは乳製品や白砂糖をたっぷり使うものだという常識から
乳製品無し、白砂糖無しのスイーツが当たり前の世の中になるといいなと思います。
 
 
つぶつぶでは未来食セミナーという、美味しくて無理のない健康的な食の仕方、調理法を学べるセミナーやお料理体験会があり、毎回多くの方が受講されているようです。
 
👇カフェレストラン