読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワケあり規格外人間mikkubo

規格化された現代社会に生まれたワケあり人間mikkubo(ミックボ)の適応障害(自己判断)改善チャレンジとミックボなりの『自分が自分らしく生きるためのライフスタイル』を公開します!!

2016年11月なずな百姓塾1日目

ワケあり規格外人間ミックボです。

 

 

f:id:mikkubo:20161114192715j:plain

なずな農園ニンジン畑! 

 

2015年夏に知る人ぞ知る赤峰勝人さんの「ニンジンから宇宙へ よみがえる母なる大地」を友人から借りたのをきっかけに虜になり

著者/百姓の赤峰勝人さんに是非お会いしたいと思いました。

 

 

 

少しでも宇宙のことや自然、農、食、人の生死について興味がある方ならまず読んでみる事をおすすめします!!

「ニンジンから宇宙へ」よみがえる母なる大地

「ニンジンから宇宙へ」よみがえる母なる大地

「ニンジンから宇宙へ」よみがえる母なる大地

 

 

 

その約1ヶ月後に東京でめだかの学校主催で赤嶺勝人さんの講演会があると聞き参加しました。

 

直接お会いした赤峰さんはユーモアたっぷりにご自身の現在に至るまでの経歴や循環に関して色々と話してくださり、

 

また各地から参加された農業関係の方々の質問に答えていらっしゃいました。

 

私は、将来自分の家族が一年中食べられる分のお野菜を

 

完全無農薬・無化学肥料の循環農法で自宅の庭で育てたいとう目標があり、

 

赤峰さんの地球と一体となってお野菜を育てる循環農法のノウハウを習得したいと思い

 

講演を聞いた後の約一年後2016年11月、念願だったなずな百姓塾(農業研修)に参加する事にしました。

 

 

緑に囲まれた なずな食養庵

 

なずな百姓塾はなずな食養庵という合宿施設で行われます。

 

大きな広間と参加者で調理が出来る台所と約10部屋ある宿泊用の部屋があります。

 

お手洗いは全て老廃物を堆肥に出来るように作られていて、私たちが落とした、

 

赤峰さん曰く”現生”(笑)を完熟させた堆肥にして畑に利用されているようです。

 

そしてお風呂は薪風呂です! !浴槽自体は至って普通の浴槽ですが、外に炉があります。

お風呂の準備も参加者で行います。

 

お掃除や食事の準備、お風呂の準備はグループに分かれて当番制で行います。

 

大人版の林間学校のようです。

 

参加者は16名で、お部屋は二人一部屋で使用しました。

 

半数以上の方が以前にも百姓塾に参加経験のある方たちでした。

 

思い切って就農されたかた、プランター栽培をされているかたなど色々でした。

 

私だけが唯一のド素人でした(笑) 

 

お部屋は二人ひと部屋で、一緒にお部屋を使わせて頂いた方とのお話がとっても楽しくて、

 

やはり同じ興味をもって参加した者同士、共通の話で永々と盛り上がりました。

 

 

いざ農園へ! 

ニンジンから宇宙への本や赤峰さんの講演会で聞いていたように

 

土がふっかふかでした!

 

軍手を持っていったのですが、直接触らずにはもったいないので

 

終始素手で農作業をさせて頂きました。

 

こちらは私たちが植付けしたチシャ(レタスの和名)です。

f:id:mikkubo:20161114192847j:plain

今年の晴天、高温で大量発生したダイコンサルハムシはネギ、ほうれん草、春菊、チシャの葉物には全く付かないそうです。

 

場所を移動して、次はニンニクの植え付け。これなら家のプランターでも出来そうです。

f:id:mikkubo:20161114193022j:plain

赤峰親方直々のレクチャー。

 

実習を終えて食養庵に戻ると、とってもスタッフの方とお弟子さんたちで夕飯の準備をされていました。

 

私は夕飯の準備当番なのでお手伝い程度でしたが加わりました。

 

 

とってもおいしそうな夕飯。皆でなずなのお野菜を使った沢山の大皿料理を頂きます。

f:id:mikkubo:20161114193608j:plain

 

f:id:mikkubo:20161114193901j:plain

 くじを引いて番号が着いた席につく楽しいエンターテイメントぶり。

 

 

おいしい夕飯を頂いた後は皆で自己紹介。

 

赤峰親方による座学のあと入浴。

 

夜は自然に囲まれたなかでぐっすり眠る事が出来ました。

 

次はなずな 百姓塾2日目です。

 

 

kikakugai-mikkubo.hatenablog.com